東京ラーメンショー、秋田成ト会大奮闘中

 

 

事務局narutoです。

「東京ラーメンショー2012」初日は、絶好調だったようです。ありがとうございます。

 

 

今朝、目が覚めたら「行列1位でしたー!」という

元気なメールが入っていました。朝五時に・・・。

その時間にもう活動していたようです。

昨日、ツイッターでやりとりをさせていただいた中のお一人は

「午後5時に60分並んで食べましたよー」と教えてくれました。

都会の人は、イベントを楽しむ遊びゴコロを持っていらっしゃるなぁーと思いました。

いつも、そう思うんですけどね。並ぶことも含めて楽しめるんですから。

・・・と、すっかり、田舎者目線のnarutoです。

そのほかのツイートをみても、みなさん、満足していただいていたのでうれしかったです。

2日目の今日も行列が絶えないようで、ほっとしています。

みなさま、本当にありがとうございます。

 

そして、現場で頑張る「チーム錦」に関しては、

え〜と、便りがないのが元気な証拠だと思うことにしました(笑)

朝早くから夜まで、休むヒマなし…でしょうから。

 

************

 

秋田成ト会では、東京ラーメンショー用に何枚かのポスターを作っています。

今日は、その中の一枚をご紹介します。

 

 

一目瞭然、「比内地鶏」です(笑)。
秋田が誇る美食材で、
薩摩地鶏や名古屋コーチンと並び日本三大地鶏の一つと言われています。

脂に濃厚な旨味があり、いいスープがとれます。
秋田を代表する鍋料理「きりたんぽ鍋」では
このスープが欠かせない存在になっています。

「どんぶりin秋田」では、
スープにこの比内地鶏の鶏ガラを使っています。
この鶏ガラを、ガラがくだけるくらいにガン炊きして、
乳白色の「鶏白湯」を作り上げています。

 

 

上の写真は、東京ラーメンショー開催前の仕込みで
スープをとっているところです。
連日、この作業を行っています。

このスープは、上質な甘みと旨味のある、コクのあるスープです。
なのに、臭みがほとんどなく、飲みやすく、
最後まで一気にイケル濃厚なスープになっています。

本場・比内町ののどかな自然の中で
放し飼いで育てられた丹精した比内地鶏を使っています。

「東京ラーメンショー」でしか食べられない、特別な極上スープです。

 

***********

 

明日は、

東京ラーメンショー3日目です。
「秋田成ト会」の「どんぶりin秋田2012」を
どうぞ、よろしくお願いします。

ご満足いただける一杯を用意して、
お待ちしています。

■関連記事

ラーメン動画 スポンサードリンク

コメントは停止中です。

ページトップへ