どんぶりin秋田2011、大館でのお披露目初日終了です

 

 

とうとう、初日が終わりました。
どれくらいに方が集まってくれるのか…と
実は、少し、どきどきしていたチキンハートな事務局narutoです。
おかげさまで、開店30分前には、店頭の風除室にびっしり、
開店時には、店外にも十数名、お待ちいただきました。
そして11時の開店から、15時の終了まで途切れることなく
「どんぶりin秋田2011」濃厚魚介鶏白湯を召し上がっていただきました。
ありがとうございます。
じっくりレポートと思ったのですが、すみません時間がありません(汗)
とりあえず、ラーメンをご紹介します。
20111029%E3%81%8A%E6%8A%AB%E9%9C%B2%E7%9B%AE%E5%88%9D%E6%97%A501.jpg
これが、「どんぶりin秋田2011」です。
やや甘めの鶏白湯の香りに魚介の風味が加わります。
20111029%E3%81%8A%E6%8A%AB%E9%9C%B2%E7%9B%AE%E5%88%9D%E6%97%A506.jpg
トッピングの「桃豚 トロ肉チャーシュー」。
肉質の柔らかさとピンクの美しい肉色が特徴の秋田県産豚です。
自然豊かな十和田湖に面した小坂町の高原で作られています。
今回は昨年に引き続き、豚バラナンコツ部分を、圧力釜で煮ています。
このとろんとした部分がナンコツ。コラーゲンたっぷりです。
20111029%E3%81%8A%E6%8A%AB%E9%9C%B2%E7%9B%AE%E5%88%9D%E6%97%A507.jpg
麺は「らーめん錦」オリジナルの細麺ストレート。
北海道小清水産の「春よ恋」新麦を、この道30年の麺職人が手掛けた麺です。
20111029%E3%81%8A%E6%8A%AB%E9%9C%B2%E7%9B%AE%E5%88%9D%E6%97%A508.jpg
これが、今年の目玉「濃厚魚介鶏白湯」。
このミルキーな鶏白湯は、比内地鶏をメインにした鶏ガラを
寸胴にぎっしりと詰め込み、強火でガン炊きしてとります。
ポタージュのようなまろやかさと、柔らかくて深い味わいが出ています。
それに、ウルメイワシ、サバ節などの節をブレンドした魚介だしが加わることで
ぐんとうま味が膨らみます。
20111029%E3%81%8A%E6%8A%AB%E9%9C%B2%E7%9B%AE%E5%88%9D%E6%97%A509.jpg
そこで、事務局narutoのおすすめの食べ方は、これ。
トッピングでついている「麩」をスープの中にたっぷりとつけて、
ぐんぐん、ぐんぐん、スープを染み込ませて下さい。
これでもかというくらい染み込んだら、トゥルン♪と食べてみて下さい。
液体と固体の中間くらいの、不思議な食感のスープの塊を食べた気分になれます。
しかし、結構、熱いので「あちちっ」とならないように十分にお気をつけ下さい。
特に、猫舌さんは、要注意です。
いかがですか?
このラーメン、明日も、大館「錦本店」で
午前11時から午後3時まで食べられます。
本日のお客さまの入りをみて、仕込み量を今日よりもふやすことにしました。
ですが、万が一の完売の場合はご容赦下さい。
みなさまのお出でを、お待ちしています。
東京ラーメンショーに参戦予定のお客さまは、
このブログを読んで、イメージトレーニングしていて下さいね。

■関連記事

関連記事はありません

ラーメン動画 スポンサードリンク

コメントは停止中です。

ページトップへ