成ト会会員による「どんぶりin秋田2011」試食会がありました。

 

 

10月25日は、先のエントリーでご紹介したテレビの取材のほかに
もう一つ大切な集まりがありました。
成ト会の会員による「東京ラーメンショー出店ラーメン」の試食会です。
会員同士が集まるのは、実は、結構大変。
当たり前なのですが、みんな、お店の営業があります。
そして、営業時間や定休日などもばらばらです。
なので、「ちょっと集まって下さい」というのは
なかなか、実現し難いことなのです。
しかし、急遽、東京ラーメンショーの出発前に
今年の「どんぶりin秋田」を実際に食べてもらおうと、
秋田と横手に分かれて、試食会を企画しました。
まずは、秋田支部。会場は「らーめん錦秋田分店」です。
参加は「竹本商店」竹本氏、「ラーメンタンポポ」三洲氏、「味商」工藤氏。
もちろん事務局narutoにも食べる権利があるので、大いばりで参加しました。

これが、そのラーメン「どんぶりin秋田2011」濃厚魚介鶏白湯です。
全員が揃ったところで、ラーメンが登場。
さー、召し上がれ!と言ったら、全員が写真を取り出しました。
全員、ブログやツイッターをやっているので、
そのための撮影かもしれません。
そちらも是非、チェックしてみて下さいね。
早速上がっていたものがありましたので、アドレスを貼っておきます。
■ラーメンタンポポtwitter
http://p.twipple.jp/qLUsq
■秋田の美味しい食べ方。比内地鶏ショップ名物店長の料理&釣りブログ
http://ameblo.jp/torisioya/entry-11058494992.html


左から、「竹本商店」竹本氏、「ラーメンタンポポ」三洲氏。

右が「味商」工藤氏。
写真を撮り終わったあとは、皆さん、ラーメンに取りかかるのは早かったです。
早速、試食スタート。
スープを吟味したり、トロ肉チャーシューを堪能したり…。
手が止まる事なく、ラーメンを食べていきます。
途中「旨い…」とか、「スープがいい」などの声が聞こえてきます。
いい感じで平らげてくれました。

「竹本商店」竹本氏の完食どんぶりです。
流石の完食っぷりです。おみごと!

試食後、「らーめん錦」遠藤氏も交えて、ぱちり。
因に朝11時からの試食だったので、
店内には一般のお客さまのいらっしゃいました。
奥の「味商」工藤氏も完食ですね。
きっと、ラーメン店を巡ってらっしゃる方には、
不思議な4ショットだったと思います。
「ラーメンタンポポ」三洲氏が手に持っているのは、
11月に発売される「納豆味噌らー麺」です。
これも会員の方々の試食用です。
11月の秋田成ト会は、盛りだくさんです。
**********
引き続き、お昼前に一路、横手へ。
前のエントリーでご紹介した「エビス堂ゴールド」の取材終了後に
県南支部の会員を集めた試食会パート2が行われました。
県南支部の会場は「らーめん丈屋本店」です。
参加は「初代まるよし」吉田氏、「ラーメン鈴弥」守屋氏、「大切土間人」鈴木氏。
実は、後ろでABSのエビス堂クルーが撮影中です。
お仕事中なのに、私たちだけ美味しいものを食べてすみませんでした。
・・・って、こっちもお仕事なんですけど(汗)
なので、カウンターに一列にならんだ不思議な試食風景です。

手前「初代まるよし」吉田氏。隣りが「ラーメン鈴弥」守屋氏。

「大切土間人」鈴木氏。
奥で、みんなの試食を覗き込む「らーめん錦」遠藤氏。
ここでも、みんなの手は止まりません。
ほとんど手が止まることなく、一気に完食でした。

背中に大きく「鈴弥」のロゴの入ったTシャツをきた人が
カウンターでラーメンを食べるというのも不思議な絵です。
カウンターの向こうでは、「丈屋」浅野氏が普通に仕事をしています。
「これも成ト会ならではの光景」なので、思わずぱちり。

完食どんぶりを抱えて満足そうな「らーめん鈴弥」守屋氏。
この表情がすべてだと思います。
よかったー。
*********
いかがですか、このラーメン。
このラーメンが、「東京ラーメンショー2011」に先駆けて、
秋田県内で食べられるチャンスがあります。
それが、今週末に行われるお披露目イベントです。
開催スケジュールは、以下の通りです。
日時 ■ 10月29日(土) 〜 30日(日)/両日とも、午前11時スタート
場所 ■ 大館市「錦 本店」(大館市釈迦内字街道上142-3 tel.0186-48-6689)
数量 ■ 一日限定200食
なお、「錦本店」は、午前11時から「どんぶりin秋田」のみの販売となります。
200食完売した時点から、通常メニューの販売に切り替える変則営業になりますので、ご了承下さい。
当日お披露目されるのは
■「どんぶりin秋田2011」750円
■トッピング「比内地鶏味玉」100円
 (数量限定50個/東京ラーメンショー販売価格200円)
20111017%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%81%8A%E6%8A%AB%E9%9C%B2%E7%9B%AE.jpg
この機会に、県内で、いえ「東京ラーメンショー」よりも早く、
この気になるラーメンを食べてみませんか?
皆様のお出でを、心からお待ちしております。

■関連記事

ラーメン動画 スポンサードリンク

タグ:

コメントは停止中です。

ページトップへ