明日から「東京ラーメンショー」開催です

 

 

夏に動き出した「秋田成ト会」プロジェクトが
いよいよ、明日から本番を迎えます。
11月3日(水)から、東京・世田谷の駒沢オリンピック公園・中央広場で
「東京ラーメンショー」が開催されます。
秋田成ト会では、らーめん錦 × 竹本商店のコラボで
「地産地消ラーメン」を作って、初参戦します。

20101102%3D%E5%9C%B0%E7%94%A3%E5%9C%B0%E6%B6%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3.jpg

ラーメンどんぶりの中には、
「錦」「竹本商店」の技と熱意と、秋田の恵みが入っています。
①桃豚の大腿骨と比内地織りの丸鶏や挽肉をメイン素材にしたスープ。
②らーめん錦自慢の北海道産小麦「春よ恋」一等粉100%使用の自家製麺。
 ラーメンショー当日は、新麦使用の香り高い麺を使用予定。
③桃豚のあばらの部分の軟骨を、とろとろになるまで煮込んだチャーシュー。
 肉は“とろとろ”、ゼラリン質の部分は“ぷるぷる”。
④比内地鶏の玉子使用の味玉。半熟仕上げの黄身の部分に、
 醤油ベースのタレで味が付く。真っ白なのに味玉…という不思議な玉子。
⑤ラーメンに麩が入るのも秋田らしいスタイル。今回は、その麩のかわりに、
 あきたこまちの米粉を加えて焼いたバケットをオン!
 コクのあるスープがじゅわっとしみ込む。
そのほか、県内産の曲がり葱も乗り、
仕上げに風味豊かなきのこオイルをかける。
これが、「地産地消ラーメン」の全貌です。
このラーメンは「東京ラーメンショー」終了後に、
期間限定ですが、秋田県内でも販売する計画が進行中です。
具体的な計画が決まったら、ご報告します。
楽しみに待っていて下さいね。
そして、お近くの方、あるいは「ラーメンショー」会場に行かれる方、
ぜひ、秋田のうま味のぎゅぎゅっとつまった「地産地消ラーメン」を
食べてみて下さい。こころより、お待ちしております。

■関連記事

関連記事はありません

ラーメン動画 スポンサードリンク

タグ:

コメントは停止中です。

ページトップへ