千葉市で販売中の「どんぶりIN秋田」好評!

12月17日から、千葉市でスタートした 「比内地鶏・桃豚ラーメン」お披露目in「旨みこってりらーめん 鐵 TETSU」は、 かなり好評のようです。 もちろん、「比内地鶏・桃豚ラーメン」というのは、「どんぶりIN秋田」のことです。 二日間で750杯弱を売り上げ、ただ今、最終日の営業中。 この「旨みこってりらーめん 鐵」さんは、 千葉県蘇我駅前にある人気のラーメン屋さんです。 店内はカウンター14席というお店なので、 二日間の杯数はすごいですね。 そんなに多くの皆さんが、 「比内地鶏・桃豚ラーメン」を食べて下さったというのは、うれしいです。 秋田の味が、再び、関東で大活躍です。 「旨みこってりらーめん 鐵 TETSU」さんは、 夜の営業時間も長いお店ですので、 このブログを読んで興味の湧いたお近くの方は、まだ間に合うはずです。 どうぞ、足を運んでみて下さい。 ●○●特別企画「秋田ご当地ラーメンを期間限定発売」●○● メニュー名/比内地鶏・桃豚ラーメン(790円) 開催期間/12月17日(金)〜19日(日)の3日間 ※期間中はこのメニューのみの販売となります。 営業/午前11時スタート ⇒ 売切れ次第営業を終了いたします。 限定数/一日250食限り ※トッピングは「比内地鶏の濃厚白味玉」100円(一日20個の数量限定販売) ▼△▼「旨みこってりらーめん 鐵 TETSU」▼△▼ 住所/千葉県千葉市中央区南町2-6-1 電話/043 – 261 – 8663 ■お店の情報は「食べログ」でもご覧になれます。

なんと!「どんぶりIN秋田」が、千葉県に期間限定で出没!!

東京ラーメンショーに出店した名物ラーメン 「どんぶりIN秋田」のお披露目イベントが終了しました。 ・・・という内容でエントリーしたのは、12月13日のこと。 なのに、なのに、「どんぶりIN秋田」が、またもや、出没します。 「どういうこと?」といぶかる方も多いと思います。 「まだ、食べられるの?」と喜ぶ人もいらっしゃるかもしれません。 しかし、今回の出没場所は、秋田県内ではありません。 「どんぶりIN秋田」は「比内地鶏・桃豚ラーメン」790円というメニュー名で、 千葉市の「旨みこってりらーめん 鐵 TETSU」に登場します。〈期間限定〉 早くも、県外再デビューです。 この、「旨みこってりらーめん 鐵 TETSU」のオーナー舘市さんは、 らーめん錦・遠藤社長のお友達なのです。 東京ラーメンショーにも足を運び、「どんぶりIN秋田」を食べてくれました。 その前には、何度かわざわざ足を運んでくれている人なのです。 秋田の食材にとても関心をよせていて、実際にお店でも使っているそうです。 そういうご縁もあり、今回のイベントが決定しました。 11月末には、その打ち合わせと視察をかねて、秋田を訪れてくれました。 その時の様子は、「らーめん錦net」でご紹介しています。 ⇒ こちら 秋田の味が、再び、関東で大活躍です。 興味のある方は、どうぞ、足を運んでみて下さい。 比内地鶏のまろやかで濃厚なスープに、 国産小麦「春よ恋」一等粉100%使用の自家製麺、 桃豚軟骨のとろとろのチャーシュー、などなど、 秋田がぎゅぎゅっとつまったラーメンです。 ●○●特別企画「秋田ご当地ラーメンを期間限定発売」●○● メニュー名/比内地鶏・桃豚ラーメン(790円) 開催期間/12月17日(金)〜19日(日)の3日間 ※期間中はこのメニューのみの販売となります。 営業/午前11時スタート ⇒ 売切れ次第営業を終了いたします。 限定数/一日250食限り ※トッピングは「比内地鶏の濃厚白味玉」100円(一日20個の数量限定販売) ▼△▼「旨みこってりらーめん 鐵 TETSU」▼△▼ 住所/千葉県千葉市中央区南町2-6-1 電話/043 – 261 – 8663 場所はこちら で確認を。

ページトップへ

Production by