東京ラーメンショー3日目、終了

東京ラーメンショー、3日目が終わりました。 今日も、たぶん、成ト会チームの快進撃は続いている…はずです。 というのは東京からの連絡がなく、様子が分からないので、 想像でものをいうしかないのです(笑)。 きっと、連絡をする余地もないほど、忙しいのだと思っています。 今日は、東京ラーメンショーの関係で、この場所にいました。 秋田市山王にある洋菓子店「ドゥ・フィーユ」です。 あれ、ラーメンじゃないの、ラーメンの話しは?と思うかもしれませんね。 このお店も、東京ラーメンショーに、しっかり関わっているのです。 ラーメンの上に乗っている、こんがりきつね色の物体。 それは、あきたこまちの米粉を入れて焼いたフランスパンなのです。 秋田では、ラーメンに麩をいれる店が結構あります。 スープをたっぷり吸い込んだ麩には、独得の食感とうま味があります。 今回のラーメンでは、その麩のかわりに、 米の国秋田をアピールするために米粉のパンを使うことにしたのです。 このパンを作っているのが、このお店です。 フランス菓子とパンを扱うお店ですが、店頭では米粉入りのパンは作っていません。 今回の「東京ラーメンショー」のためだけに特別に作ってもらっています。 麩のかわりにバケットを使っているので、ネーミングは「麩けっと」です。 ラーメンショーに参加するために、出発前に集中的に焼いてもらったのですが、 昨日、今日と、追加分を会場に送っています。 なぜって、予定以上の注文数で、ものが不足気味だからです! うれしい。うれしすぎる結果です。 秋田のラーメンが東京で受け入れられています(○゚ε^○)v ィェィ♪ 「麩けっと」は、箱詰めされて、東京へ旅立ちます。 週末に注文いただいた客様に口にはいるのかもしれませんね。 「東京ラーメンショー」も後二日。 明日からはどんな結果になるのでしょうか? 楽しみです。 スタッフのみんな、頑張って下さいね。 そして、会場にお出でになられる方は、 秋田成ト会のラーメンをぜひ、食べてみて下さい。 お待ちしています。

ページトップへ

Production by